1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~20:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ルイ・ヴィトン

ルイヴィトン パピヨンの買取事例@銀座本店 ~ダミエのバッグならギャラリーレアにお任せください~

louisvuitton-damier-papillon

ブランド ルイヴィトン
商品名 パピヨン
型番 N41210
素材 ダミエ・ライン
エベヌ(ブラウン系)
サイズ W31×H14×D14 cm
仕様 ファスナー開閉式

ルイヴィトン ダミエ パピヨン買取の経緯

店頭の販売商品に足をとめられて、ご来店された事がきっかけとなり、『買取も行っている』とお伝えしたところ、当日ご使用されていたパピヨンを査定してほしいと依頼されました。

バッグの中身が入っていたため、外側だけを見て、おおよその査定額をお伝えしたところ「意外に良い金額だったので、一旦持って帰って考えます。」と仰って頂けました。後日お客さまよりお電話があり、改めて買取をご希望され、再度ご来店して下さいました。改めて拝見致しましたが、事前に想定しておりましたコンディションとさほど相違が無かった事もあり、お伝えさせて頂いておりました価格帯でのお買取成立の運びとなりました。

ダミエラインとは?

ヴィトンといえば「モノグラム」というイメージが強く、今回ご紹介させて頂くダミエラインは「比較的新しいライン」と思われている方も多いのではないでしょうか。実は歴史的にはダミエラインの方がモノグラムより歴史のあるラインなのです。

もともとダミエラインは1888年に2代目ルイ・ヴィトン社長のジョルジュ・ヴィトンによって考案されました。

瞬く間に一世を風靡したダミエキャンバスですが、その人気とシンプルなデザインが故に容易に模造する事が出来、残念な事にコピー品が出回ってしまう事態が発生し、その対策として1896年にモノグラムを開発し、モノグラムの発表と共に主力をモノグラムへとバトンタッチさせ、ダミエラインは製造が中止されました。

その後1996年にモノグラム生誕100周年記念としてダミエラインが限定復刻され、100年前同様世界中の人々を虜にし、その人気から、2年後の1998年にダミエは定番ラインとして復活することになりました。

茶色と濃い茶色の市松模様で、落ち着いた上品な雰囲気を醸しし出しすダミエは、シックなイメージが強く、男女問わず人気を集め続けていますので、ルイヴィトンのダミエラインはレディース、メンズ問わず高価買取対象となっております。

パピヨン高額査定のポイント

今回お買取させていただいたパピヨンは全体的に見て、綺麗な状態でしたので、高額査定のポイントとなった点をいくつか挙げさせて頂きます。

今回のパピヨンですが、長年ご愛用されていたということもあり、ハンドルが少しくたっとした使用感が見られるお品物でした。角部分にスレと、ファスナーのメッキ剥がれや日焼けが見られるところも多少ございますが、全体的に見て型崩れもなく、バッグの外面はとても状態が良く、バッグ内側にも目立った染み・汚れ・ペタつきもなく、とても綺麗なコンディションでございました。

加えて付属品のポーチもついており、こちらも状態が良かった事も相まって、高評価のポイントとなりました。上記のポイントと全体的に綺麗なコンディションと判断させて頂き、高額査定となりました。

ダミエラインをはじめ、ルイヴィトンの商品は年間を通しても需要が高く、新品から長くご愛用された商品まで高価買取対象のお品物となっております。

ルイヴィトンの買取をご検討の方は、是非ギャラリーレアにお任せください。納得の高額査定をお約束致します。

オススメコンテンツ