1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~20:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

宝石・ジュエリー

翡翠ネックレス買取事例@神戸元町店 ~金 プラチナ 相場上昇中~

金 プラチナ 翡翠 相場高騰 高価買取 地金 宝石 アクセサリー ジュエリー

商品名 翡翠ペンダントトップ 喜平ネックレス
素材 K18YG(イエローゴールド)×翡翠×ダイヤモンド
総重量 67.6g

お買取の経緯

なんとも豪華な翡翠のペンダントトップのついたネックレスをお譲りいただきました。「最近は使わなくなったので」という相談で来店されたお客さまでした。重量も記載しておりますように肩がこるほどとても重く、派手なデザインなのでめっきり出番がなくなったとの事でした。

とても大事にされていた様ですので、失礼のないように精いっぱいの金額をご案内させていただきました。お客さまにも「良い金額だ」とおっしゃていただけましたが、やはり思い入れが強く、一度持ち帰る事になりました。ですが、翌日「考えた結果、やはり今後使う事はない。」との事で再度来店されました。

前日よりも金相場がさらに上昇しておりましたので、もちろんその分もプラスした金額を再提示したところ、たいへん喜ばれ気持ち良くご承諾をいただく事ができました。

翡翠について

翡翠はお守りとして世界中で古来より愛用されてきました。日本がもっとも翡翠の歴史は古く、縄文時代から勾玉などの装飾品に加工され重宝されていました。パワーストーンとしても人気で、翡翠には『飛躍・忍耐・調和』を司り、持つ人に叡知や仁徳を与えると言われています。

翡翠には硬玉(ジェイダイト)と軟玉(ネフライト)があり、宝石として扱われる物は硬玉のみです。この二つ、宝石としての組成は異なりますが、性質が似ている事もあり古来は同一の物とされていました。現在軟玉は半貴石とされており、安価で売られている翡翠のアクセサリーには軟玉が使用されています。

翡翠のアクセサリーをお持ちの方でもそれが硬玉か軟玉かをご存知の方は少ないと思います。ですがご安心ください、今回のようなアクセサリーにあしらわれている物はほぼ硬玉ですので、しっかりと評価の対象になります。

貴金属・アクセサリーのお買取に関しましては下記リンクで詳しく説明させていただいておりますのでご参照くださいませ。

金やプラチナの買取は、すごく高いギャラリーレアへ。

地金相場高騰につき、金・プラチナ高価買取中です

イギリスのEU離脱問題で為替の状態も不安定になり円高が加速、あまり景気の良い話も聞かなくなってきました。海外製品であるブランド品や腕時計の流通相場もその煽りを受け、下がってきている状況です。

ですが、その推移と相反する様に、最近金やプラチナなどの地金相場が上昇してきております。今後どのように推移するか本当に読めない状況でもあり、お使いにならないものは高い内に売っておいた方が良いですね。

去年2015年の最高値までとは行きませんが、それでも最近は高く推移しておりますので、売却されるにはタイミングが良いと言えます。

売却するかどうかご検討中でも構いません。まずは金額を聞いてみて、ご自身の持ち物の価値を把握しておくことが大事かと思います。ご希望に届かない場合もあるかと思いますが、損場合はお持ち帰り下さって結構です。価値を把握した上で再度ご検討ください。

ご相談いただければ、出来る限り精一杯の金額をご案内いたします。小ぶりな宝石にもきちんと評価をいたしますし、なぜそうなったかという説明も必ずさせていただきます。

  • ・金額の提示のみで説明が無く、不安になった
  • ・買取成立前に宝石を土台から外されかけた
  • ・今売らないと二度とこの金額は出ないと高圧的な態度で言われた

他店に行かれたお客さまから聞く事があり、とても残念な気持ちになります説明がないのは提示された金額に根拠がないからです。宝石を外す事を提案するのは、大きさから重さを図る術を知らないからです。即決を迫るのは、他店に行った際にその金額が負けてしまう可能性があるからです。

当店は査定の根拠をきちんと説明をし、納得いただいてからの買取を行ないます。当店の金額を聞いた上で、他店さまに金額を聞いて下さるのも構いません。例えばその最に、他店さまの金額に負けている場合もあるとは思います。ですが再度ご相談くだされば、できる限り頑張りますので気兼ねなくお申し付けください。

当店はお客さまが不安に感じる事の無い対応を心がけております。少しでもご不明な点がございましたら何なりとおっしゃってください。誠心誠意ご対応させていただきます。

他、お問い合わせ・ご相談などはこちら:お問い合わせページ

出張買取はこちら:出張買取ページ

オススメコンテンツ