1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

エルメス

エルメス バーキン40 アップルグリーンの買取事例@銀座本店 ~ただいま40cmがアツイです!~

hermes-birkin40

ブランド エルメス
商品名 バーキン 40cm
素材 トリヨンクレマンス
アップルグリーン×ゴールド金具
サイズ W40cm×H30cm×D20cm

エルメス バーキン40 アップルグリーン買取の経緯

今回紹介する品物は、エルメス バーキンの40cmサイズ、お色は珍しいアップルグリーンです。こちらのお品物は、お問い合わせなしでご来店していただきました。

バーキンは高額なため、持ち込まれる前に問い合わせをいただくことが多いのですが、今回は事前問合せナシでの買取依頼でした。アップルグリーンは珍しいカラーですので突然の持ち込みに少々驚いてしまいましたが、そこは冷静に査定です。

お客さま自身とてもお気に入りだったとのこと。状態も非常によく大切に使われていたのが品物から見て取れます。こちらとしても、ぜひお譲りいただきたいバッグでしたので目いっぱいの金額を提示し、無事売却いただけました。

エルメスのバーキン 40cmサイズについて

エルメスのバーキンは、元々、荷物の整理があまり上手でなかった女優ジェーン・バーキンさんを見かねた当時のエルメスの社長がバッグをプレゼントしたことから始まります。多くの荷物が入る入る様に、不要な仕切りも取り除き、いわゆる『トートバッグ』の様な仕様で作られておりまして、もちろんエルメスの最上級のレザーを用いていますので非常に丈夫なの事もエルメスのバーキンの特徴です。

今回のバーキンは40cmと収納力が特に高いので、正にジェーンさんのような方に使って頂きたいバッグです。そして、今回のお色はアップルグリーンという非常に珍しいお色となっておりまして、廃盤のお色なのですが、現在も人気は高く、探されている方も多いカラーとなっております。そしてこちらのバーキンの40cmサイズですが、一般的な日本の女性の方の身長でお使いになると少し大きいと感じられるかも知れません。

しかし、大きなサイズのバーキンは男性にも需要があり、最近特に男性のお客さまでバーキンの40cmをお探しになっておられる方が増えて来ております。一般的に、中古品の取引市場におきまして、需要の少ないサイズのお品物の場合、取引される金額は控えめになってしまう事が多いのですが、今回のバーキン40cmサイズは最近特に需要が増えていますので、こういったタイミングになりますと、取引相場も高騰しますので、絶好の売り時といえます。

エルメスのバーキン 高額査定のポイント

エルメスのバッグ、特にバーキンやケリーは使われているお色や素材により、査定額が差が出ます。黒などの単色でシックな落ち着いた色は定番カラーとして、かなり人気がありますが、こういった鮮やかなお色もすごく人気があります。私たちがお品物を拝見するに当たって、特に気をつけて見るポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

  • ・バッグ表面・内部の傷や汚れ(角や底に傷が無いか)
  • ・型崩れをしていないか
  • ・革の表面に焼けが発生していないか
  • ・金具に錆・傷・剥がれなどが無いか

他にも色々注視する所はありますが、基本的にはこの様な点が挙げられます。バッグは人の目に頻繁に触れるお品物ですので、少しの傷でも査定額に影響したりします。バッグに限る事ではありませんが、少しでもお品物を綺麗に保っておく事ができれば、年数の経過されたお品物でも、高値でお買取させていただきます。

当店は店頭でのお買取だけでは無く、宅配買取や出張買取のサービスも行っており、お客様の大切な品物を少しでも高く、ご満足していただける金額にて買取させていただいております。また、ご売却をご検討されている中で、ご使用されたお品物の場合、具体的なお買取金額が分からないという事もあるかと存じます。当店ではお電話だけでなくメールやアプリでもお問い合わせいただくツールをご用意しております。

  • ・買取に持ち込まれる前に、どのくらいの金額になるのか知りたい
  • ・買取とは関係は無いけど、お品物について知りたい事がある
  • ・店までの経路、雰囲気が知りたい

など、些細な事でも喜んでご対応させていただきますので、まずはお気軽に当店までお問合せください。ご満足・ご納得されご売却していただける様に誠心誠意、精一杯のご案内をさせていただきます。

エルメスの買取について詳しくはこちら

オススメコンテンツ