1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ブライトリング

ブライトリング クロノマットエボリューションの買取事例@梅田店

breitling-chronomat-evolution

ブランド ブライトリング
アイテム名 クロノマット エボリューション
型番 A13356
素材 SS(ステンレススチール)
文字盤カラー ホワイト(白)
ケースサイズ 43mm(リューズ除)
ムーブメント 自動巻き
防水機能 300m防水

買取した時計:ブライトリング クロノマットエボリューションA13356

ブライトリングのクロノマットエボリューションを買い取りさせていただきました。こちらのモデルは2004年に登場し、2009年までメインを担っておりました。

ブライトリングのクロノマット含め、クロノグラフモデルは大変人気で買取強化対象となっております。そして皆様もTVや新聞等でご存知かとも存じますが、今年は円安の追い風があり例年以上に買取相場が上昇傾向にあります。

この一つ前のモデルであるクロノマット2000のデビューより、ブライトリング社は自社製ムーブメント全てにクロノメーターの搭載を宣言し、以降、宣言に準じてさまざまなモデルを展開しております。

クロノメーターってなに?

ブランド腕時計関連の話題でよく耳にするこのクロノメーターという言葉、一体どういった物なのでしょうか。

クロノメーターとは、スイスに所在地がある時計内部の機械の精度を検査する第三者機関となっており、スイスクロノメーター検定協会(C.O.S.C)から認定が下りると、検定機関による高精度な機械として認められ、機械一つ一つに与えられる証明書の事です。

簡単に言うと、この機関に認められている機械を搭載した時計は全て優秀で、間違いのない精度を誇っているという事です。こちらのポイントとして、大きいサイズという点も挙げられますが、文字盤のクロノグラフ部分が縦になっている点です。

2009年より発売されております後継機クロノマット44から横になっていますが縦となっているのはこのモデルが最後です。サイズから存在感がありますので、オンオフ問わず装着出来る点に人気があります。

後継機が出ている事もありますが、依然高い人気がある事から買取業界の相場は高い状況が続いております。

ご売却をご検討されているようでしたら是非この機会にご検討下さい! どこにも負けない査定金額のご案内をお約束致します。

ブライトリングの買取について詳しくはこちら

オススメコンテンツ