1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~20:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ブレゲ

ブレゲ マリーン2 K18WGの買取事例と、天才時計師ブレゲのお話@青山表参道店

ブレゲ マリーン2 K18WG

ブランド ブレゲ
商品名 マリーン2
型番 5827BB/12/5ZU
素材 K18WG×革

買取した時計:ブレゲ マリーン2 K18WG

ブレゲのマリーン2を買取させていただきました! ブレゲといえばマリーンかトランスアトランティックが思い浮かびますね。今回はマリーン2の中でもひときわ大人の印象が強い、WGを使用したマリーン2です。

個人的にブレゲは一番好きなブランドです。ブレゲは世界五大ブランドの一つでして、世界三大ブランド(パテック・フィリップ、バシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ)にブレゲ、ランゲ&ゾーネが加わったのが世界五大ブランドです。

ブレゲの偉業やそれを取り巻くエピソードを考えると三大ブランドの一角に食い込んでくれてもいいんですが・・・(個人的希望)

天才時計師だったブレゲ

ブレゲのエピソードといえば、必ず出てくると言っても過言ではないのがマリー・アントワネットのエピソードです。1783年、宮廷時計師として活躍していたブレゲの元に、王妃の礼賛者と名乗る人物が、マリーアントワネットに贈るための「さまざまな複雑機構を搭載した時計」を注文しに来たというものです。

詳しくはブレゲの公式サイトに掲載されていますので、ご興味があれば是非読んでみてください。おもしろいですよ。→ブレゲ公式サイト「マリー・アントワネット」

結局、時計が完成したのは1827年。ブレゲは既に亡くなっていて、完成した時計を目にすることはなかったそうです。しかし「さまざまな複雑機構を搭載した時計」という依頼からも推察できる通り、ブレゲの天才時計師ぶりがうかがえますね。

天才時計師のブレゲは、時計の歴史を200年進めたと言われています。トゥールビヨンやミニッツリピーターはブレゲから生まれました。ちなみにこれらが搭載されている時計は金額も非常に高いです。

こういった点からもブレゲは五大ブランドの一つと推す声が多い理由ではないでしょうか。

ブレゲ、高価買取中です。マリーン2も高額査定していますので、売却を検討しているお客さまは是非一度ギャラリーレアにご相談ください。

かんたん・便利なオンライン査定はこちら

オススメコンテンツ