1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア

電話番号:0120-968-979/営業時間:10:00~19:00(年末年始休業)

日々の買取品に関しての情報や、高価買取になるコツをお伝えしています。

毎日店頭にやってくるすばらしい一流品の数々。時にはバイヤーが驚くほど珍しいお品も。

ベルルッティ

ベルルッティ メッセンジャーバッグの買取事例@東心斎橋店

ベルルッティ ショルダーバッグ メッセンジャーバッグ ランスウシオン カリグラフィ 斜め掛け

商品名 ランスウシオン メッセンジャーバッグ
素材 ヴェネチアンレザー カリグラフィ
ブラウン
サイズ W37×H28×D10cm

ベルルッティのお買取の経緯

今回お譲りいただきましたお品物はベルルッティのショルダーバッグ「ランスウシオン」です。宅配買取のサービスをご利用のお客さまからのお買取となりました。買取価格を他店と比較され、当店が一番高かったとお褒めのお言葉をいただき即決でお買取のご承諾をされました。

宅配買取のご案内はこちらです:宅配買取

ベルルッティについて

ベルルッティが創業されたのは今から120年以上も昔の1895年です。フランスを代表するシューズメーカーです。国内の東京・大阪・名古屋・福岡などの主要都市部に店舗を構えており、最近はセレブにも注目されている高級ブランドの一つ。

ベルルッティには独自のポイントが3つあります。

  • ①ベネツィアレザー
  • ②パティーヌ
  • ③カリグラフィ

聞いた事がない単語ばかりだと思いますので、下記にてご説明させていただきます。

①ベネツィアレザー

ベルルッティだけが扱う事を許された特別な革素材です。しっとりとした手触りで非常に高級感がある革なのですが、反面水にとても弱く、なめらかゆえに傷が付きやすいという弱点があります。この様にベルルッティのレザーは取り扱いが一般的な皮革製品よりも難しくなっており、美しく保つには日々のメンテナンスを行う事が重要になってきます。取り扱いが難しいゆえにメーカーのアフターフォローが充実している事も特徴です。

②パティーヌ

ベルルッティの製品には色ムラがあり、その染色技法を「パティーヌ」と呼びます。何度も重ね塗りを施す事で独特の風合いとヴィンテージ感を出し、ベルルッティのあの独特の質感になるのです。しかもこのパティーヌは、一つとして同じ色合いにはなりません。全て手作業で行われていますので同じまったく色合いの製品を作る事は出来ないとの事です。

世界でたった一つ、自分だけのオリジナルを手に入れる事ができます。直営店であれば初回だけ無料でパティーヌを行って貰える様です。

③カリグラフィ

ベルルッティの製品の中で表面に文字が刻まれた皮革製品を目にした方も多いと思います。この独特の仕上げ方法を「カリグラフィ」と呼びます。これは皮の表面をわずかに焼きながら入れて行く手法で、パティーヌ同様に手作業で仕上げられるため、一つとして同じ配置が存在しません。カリグラフィもご自身が気に入った位置にカルグラフィを入れろことが可能だそうです。

以上がベルルッティ独自のポイントでした。

さて、上記3つの中でも特に注目される部分は「カリグラフィ」です。一目でベルルッティと分かる独特の風合いと高級感があります。靴やベルト、バッグ、革小物にいたるまで、すべてにこのカリグラフィを施す事ができますので、革製品をベルルッティで統一する事も可能です。

査定のポイント

特に大事な査定ポイントはやはり水跡や傷になってきます。ベルルッティは特に水分に弱く、しかも男性向けのブランドですので、女性向けのバッグに比べ使用感のある物の方が流通しています。一般的に使用されたお品物でもエルメスやルイヴィトンなどと同じ様に、十分高水準でのお買取なのですが、使用感の少ないお品物の場合はさらに高額査定でのお買取が望めます。新品は高くて買えないけどベルルッティが欲しいと言う方がリサイクルショップには訪れます。

ベルルッティの様なメンズブランドはリサイクル業界での流通数が少ない反面、逆に探している方が多いブランドですので、使わなくなった場合にご売却を検討される事も賢い選択と言えます。水分に弱いという事はクローゼットの中の湿気も大敵ですので、気が付いたらシミだらけと言う様な事はない様にお気を付けください。保管についての困った時のご相談もいつでもお待ちしております。

ベルルッティやジョンロブなどのメンズブランドの高価買取はギャラリーレアにおまかせください。これまでも多くのお品物の取引実績がございますので、自信を持って査定金額をご案内いたします。経験豊富なスタッフがお客さま1人1人のニーズに合わせ最適なご提案をさせていただきます。皆さま多数のご利用を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

オンライン査定はこちら:オンライン査定ページ

お問い合わせ・ご相談などはこちらです:オンライン査定

オススメコンテンツ