ヴァン クリーフ&アーペル新作のフェアリークリップ

このたび、フランスのハイジュエリーブランド「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」より自然や文学からインスピレーションを得てフェミニニティを表現する新たな7つのフェアリークリップが発表され、2020年7月から発売されることとなりました。
ヴァン クリーフ&アーペルの世界を惜しみなく表現し続けている、朗らかで愛らしい妖精たち。1940年代初頭に生まれた最初の作品から現在に至るまで、妖精たちはコレクションのたびにメゾンの歴史を彩ってきました。

シグネチャーの誕生

ヴァン クリーフ&アーペルを象徴する女性モチーフの幕開けは、1940年代初頭に描かれた、優雅なバレリーナと繊細な妖精たちでした。楽しさと希望のシンボルとして、優雅な佇まいと優美な羽を携えたフェアリー クリップは、瞬く間に収集家を魅了していきました。一見、空へと舞い上がりそうにも見えるその妖精たちは、ローズカット ダイヤモンドのお顔に、カラフルなスカートを纏っていたり、魔法の杖を手にしていたりと、そのスレンダーで写実的なシルエットが印象的です。

ヴァン クリーフ&アーペル新作のフェアリークリップ
スピリット オブ ビューティー クリップ

文学と自然に寄り添う新しいフェアリー

今回新たに登場した妖精の作品は、文学と自然というメゾンの重要な2つのインスピレーション源から着想を得て、制作されました。ヴァン クリーフ&アーペルを代表するテーマである自然という優雅で動きに満ちた世界の中で、フェアリー クリップは動植物の個性を露わにし、変容の魔法を描き出します。新たに生まれたフェ デ パピヨン クリップはピンクから紫へと徐々に変わっていく色彩のニュアンスに彩られ、繊細な蝶の透きとおる羽を思わせます。

また、ヴァン クリーフ&アーペルの作品は、見る人に文化や文学への思索を促します。それにより、伝説や神話、文学から連想されるフェアリーという夢の存在に命が吹き込まれるのです。つま先立ちをして現れるフェ ヴィヴィアン クリップやまばゆい光のドレスを気高く纏ったフェ リュミヌーズ クリップは、それぞれ物語の一説を思い起させてくれる作品です。

ヴァン クリーフ&アーペル新作のフェアリークリップ
フェ ヴィヴィアン クリップ

アトリエの世界

ハイジュエリーの中心となる地、ヴァン クリーフ&アーペルにとって特別な地となるヴァンドーム広場にあるヴァン クリーフ&アーペルのアトリエでは、マンドール(黄金の手)と呼ばれる熟練の職人たちが卓越した技術を追求し続けています。妖精のボディをグリーンワックスで彫刻するところから、顔にダイヤモンドをセッティングするまで、多くの工程の中で職人たちが注ぎ込むこだわりが作品ひとつひとつの細部
に宿っています。職人たちは専門技術を結集させ、メゾンを代表する女性モチーフに遊び心を授け、表現力と力強さを生み出しているのです。

ヴァン クリーフ&アーペル新作のフェアリークリップ
グリーンワックスを用いての彫刻

お問い合わせ

ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
TEL:0120-10-1906

お知らせ

お知らせをもっと見る

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法