COVID-19復興へ「ティファニー」インフィニティ コレクションの売上利益の100%を支援

「ティファニー」は、7月1日から8月31日までのティファニー インフィニティ コレクションの全世界での販売利益の100%を国際的な人道支援主要組織である海外援助救援協会「CARE」に寄付する、“Tiffany Infinite Strength(ティファニー インフィニット ストレングス)キャンペーン”を発表いたしました。集められた資金は、CAREのミッションの支援に回され、とりわけ、COVID-19の影響を受けたコミュニティや、社会的弱者への財務回復に充てられ、最低総額200万ドルの寄付が確約されています。Tiffany & Co.は創業以来、成功を収める企業には、より幅広いコミュニティに対する責任があるという信念に導かれてきました。現在は、これまでにも増してコミュニティが一致団結する必要があります。

このキャンペーンは、「WHOのためのCOVID-19連帯対応基金」とニューヨーク・コミュニティ・トラストによるNYC COVID-19レスポンス&インパクト基金を支援する、COVID- 19関連目的への、ティファニー財団の2020年4月の寄付に続くものです。“ティファニー インフィニット ストレングス キャンペーン”を通じて、COVID-19復興支援をさらに推し進めます。

ティファニー インフィニティ コレクションのモチーフは、無限の力と楽観主義の力強いシンボルであり、また、揺るぎない絆のタイムレスなシンボルです。ティファニー インフィニティ コレクションの全スタイルが、“ティファニー インフィニット ストレングス キャンペ ーン”の対象となります。

https://www.tiffany.co.jp/sustainability/community/infinite-strength/

TIFFANY & CO.

1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーによってニューヨークで創業された「ティファニー」は類まれな宝石を販売するジュエラーとして高い評価を受けました。それ以来ティファニーは、洗練、革新的なデザイン、精巧なクラフトマンシップ、そして卓越した創造性の代名詞としてその名を馳せました。20世紀には世界中に店舗が拡がり、現在ではティファニー社とその子会社は13,000名を超える従業員数にまで拡大しました。
ティファニーではジュエリー、ウォッチ、ラグジュアリーアクセサリーのデザインから製造、販売までを行っております。また5,000名を超える職人たちは、自社工場でダイヤモンドのカッティングやジュエリー制作に携わりながら、ティファニーが約束する最高品質へのコミットメントの実現に貢献しています。

ティファニー社は、オムニチャネルアプローチの一環として、世界各国で300以上の直営店を運営しています。ティファニー社、およびティファニーのサステナビリティに対する取り組みの詳細については、tiffany.comをご覧ください。

CAREについて

1945年に、CARE Package®の創設と共に設立されたCAREは、全世界の貧困と戦う主要な人道支援組織です。CAREは、貧しい女性や子供の支援活動に特に重点を置いています。適切な援助さえあれば、女性や子供には、家族全体やコミュニティ全体を貧困から救い出す力があるからです。CAREは昨年、 100ヶ国で活動し、世界中の7000万人近くに支援を提供しました。詳しくは、www.care.org.をご覧ください。

お知らせ

お知らせをもっと見る

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法