そもそも富山県ってどんなところ?

そもそも富山県ってどんなところ?

北陸地方のほぼ中央に位置する富山県は、北側に若狭湾、南側に飛騨山脈を抱える自然豊かなエリアです。面積は4247.61平方kmで、人口は41万7227 人 (2018年3月時点)です。県人口の40%が、県庁所在地の富山市に集中しています。富山県の平均年収は、427万7300円(2017年)で、都道府県ランキングの29位となっています。
富山県の特産品としては、名物のます寿しやホタルイカが有名です。また、豊かな水資源を活かした水力発電が盛んで、日本海側で最大の工業集積地・北陸工業地域を擁しています。多くの観光スポットに恵まれていますが、なかでも全国的に有名なのが黒部ダムです。その黒部ダムを望みながら、険しい飛騨山脈を縦断して長野県に抜ける立山黒部アルペンルートは、日本有数の山岳観光ルートとして広く知られています。

富山県の商業施設といえば?

富山県の商業施設といえば?

富山市に2015年にオープンした「TOYAMAキラリ」は、富山市立図書館本館や富山市ガラス美術館、富山第一銀行本店などが入居する複合施設です。富山市の中心部に位置し、ガラス張りの外観が目を引きます。「モリワンワールド富山店 」や「富山ステーションフロントCiC」も富山市のファッションビルとして人気です。同じく富山市の中心商店街にオープンした複合施設「総曲輪フェリオ」も有名で、紀伊國屋書店をはじめとしたさまざまな専門店が入っています。これに隣接して全天候型野外広場「グランドプラザ」が建設されたことで、人気スポットの一つとなっています。また、富山県南砺市にはショッピングセンター「協同組合井波コミュニティプラザアスモ」があります。このほか、県内には複数のイオンモールがあり、日常のショッピングに利用されています。

富山県でブランド時計を買取している店舗は?

富山県には、ブランド時計の買取をしている店舗が複数あります。そのため、買取してくれる店舗が見つからなくて困るということはないでしょう。なかでも、富山市には5店舗ほどの買取店があり、全国的に有名な買取専門店のチェーン店も存在しています。富山県でブランド時計を直接店舗に持ち込んで売りたいという場合には、富山市が狙い目となるでしょう。富山市以外では、高岡市に4店舗、魚津市に2店舗、黒部市に2店舗ほどの買取店舗があります。このエリアにお住いの場合は、地元の店舗を利用するのも一つの方法です。
ところで、ブランド時計はWebや電話で査定や買取ができることをご存じでしょうか。できるだけ高く買い取ってもらうためには、複数の店舗で見積もりを取ることが不可欠です。しかし、いちいち実店舗を回るのは、時間も労力もかかり容易ではありません。一方、Webや電話による査定であれば、わざわざ自分で店舗を探して出向く必要がないので大変便利です。

富山県でブランド時計を売りたいならWebや電話で査定を!

ブランド時計の高価買取をしているギャラリーレア(GALLERY RARE)では、便利な出張買取や宅配買取を実施しています。Webや電話で見込み査定額を聞いたのちに、バイヤーが直接ご自宅に伺うか、無料の「宅配梱包キット」を利用して送付するかの、どちらかの方法を選べます。もちろん、キャンセルすることも可能です。高価なブランド時計を宅配便で送ることに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、宅配損害全額補償がついているので安心です。「もう使わなくなったブランド時計を持っているけれど、なかなか売りにいく時間がない」という方にはおすすめの方法です。富山県でブランド時計を買取に出したいと考えているなら、まずはWebか電話による無料の事前査定を利用してみてはいかがでしょうか。

お知らせ

お知らせをもっと見る

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法