カシオと日本自然保護協会の共同開発第4弾の腕時計が登場

カシオと日本自然保護協会の共同開発第4弾の腕時計が登場

公益財団法人日本自然保護協会とカシオ計算機株式会社の共同開発で、日本の自然保護の原点である「尾瀬」の自然をモチーフにしたコラボレーション腕時計「プロトレック(PRO TREK)」が誕生いたしました。
共同開発は「イヌワシ」「オオルリシジミ」「アカウミガメ」モデルに続く第4弾となります。

日本自然保護協会は、ダムの底に沈もうとしていた尾瀬の自然を守るため、学者や登山家を中心に1951年に設立され、今年で70周年を迎えます。
今回のコラボレーションでは、日本の自然保護の原点である尾瀬の自然をモデル全体でデザインしています。

ベースモデルには、デジタル表示による高い視認性と小型化を実現したコンパクトサイズのPRW-30をセレクトしております。
尾瀬の地形をイメージした等高線パターンをデュラソフトバンド前面に印刷し、等高線が織りなすパターンが迷彩柄を連想させクールで実用的なイメージに仕上げました。

カシオと日本自然保護協会の共同開発第4弾の腕時計が登場

裏蓋には記念モデルを象徴する協会設立70周年記念マークを刻印し、日本自然保護協会のロゴマークを入れた遊環と組み合わせることで、記念モデルに相応しいデザインになりました。
付属されるカラビナアタッチメントには、尾瀬最大の魅力である尾瀬ヶ原に代表される湿原の美しさを表現しています。
山稜や山腹にも多くの湿原が見られ、池や沼の神秘さや可憐さをイメージした爽やかなカラーを採用しました。
簡単にバンド交換可能なスライドレバーを採用することで、ハイキングや様々なスタイルに合わせて楽しむことができるモデルです。

方位、気圧/ 高度、温度をワンプッシュで計測できるトリプルセンサーをはじめ、世界6局の標準電波に対応するマルチバンド6、各種機能を安定的に駆動させるタフソーラーなどの高い実用性も備えられています。
暗所では腕を傾けるだけで自動点灯するフルオートライトにより、様々なアクティビティをサポートします。

設立70周年を迎え、豊かな自然と人間が共生する社会を目指して活動する日本自然保護協会と、自然を愛する人のためにギアとしての進化を続ける本格アウトドアウオッチPRO TREKとのアニバーサリーイヤーを飾るに相応しいコラボレーションモデルの登場です。

カシオと日本自然保護協会の共同開発第4弾の腕時計が登場

発売日:2021年3月5日(金)
価格:51,700円(税込)
※日本自然保護協会会員、寄付サポーター割引有

公益財団法人 日本自然保護協会について

1951年、自然保護と生物多様性保全を目的に創立された日本で最も歴史のある自然保護団体のひとつで、現在の会員数は2万4千人。
ダム計画が進められていた尾瀬の自然保護を皮切りに、屋久島や小笠原、白神山地などでも活動を続けて世界自然遺産登録への礎を築き、今でも日本全国で壊れそうな自然を守るための様々な活動を続けています。
「自然のちからで、明日をひらく。」という活動メッセージを掲げており、人と自然がともに生き、赤ちゃんから高齢者までが美しく豊かな自然に囲まれ笑顔で生活できる社会を目指して活動しているNGOです。

http://www.nacsj.or.jp/

お問い合わせ先

カシオ計算機株式会社 お客様相談室
電話番号:03-5334-4869(時計専用)
https://protrek.jp/

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法