ブルガリから新ウォッチ、オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン発表

ブルガリから新ウォッチ、オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン発表

このたびブルガリは、「オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン」を満を持して発表いたしました。
スイスウォッチメイキングの専門性に、イタリアの芸術的な解釈を加え革新的な素材と大胆なデザインに命を吹き込みました。
格別な精密さが美しさを支える構造で、芸術性と技術が完璧に融合しています。

現代のオルロジュリーにパラダイムシフトを引き起こし、「機構の美学」の達人としての地位を確立してきたブルガリが、優れたサヴォアフェールと極薄ウォッチの革新的な美しさを調和させて、画期的なタイムピースを作り出しました。
最先端のデザインとスイスウォッチメイキングの専門技術を独創的に融合させて生まれたこの表現は、ブルガリの高度なコンプリケーションウォッチ、「オクト フィニッシモ ミニッツリピーター」から「オクト ローマ グランド ソヌリ」まで、2、3または4ハンマーのチャイミングウォッチすべてに見られる卓越した技を駆使したものです。

ブルガリのシンフォニア

感情という形のないものを最小の複雑機構を用いて音楽で表現することは、ウォッチメイキングの世界でのみ叶えることができます。
気持ちがやすらぐ優美で完璧なチャイムを奏でることは複雑な芸術であり、ブルガリが情熱を傾けてきたものです。
超複雑機構とメタルグリッドをムーブメントに施し、ケースボディを通して音を伝播させる画期的な技術で3つのハンマーの見事なチャイミングウォッチを作り上げました。

共通する情熱

音楽はイタリア社会そのものに溶け込んでおり、文化や歴史を感じさせる名高い作品の数々は何世紀にもわたり受け継がれてきた情熱と共鳴します。

イタリアでオペラが誕生したのは1600年頃ですが、イタリアのオペラは今日まで変わらず音楽というジャンルの中心的存在であり続けています。
19世紀から20世紀初頭のイタリア出身の著名な作曲家の作品は、現在でも世界中のオペラハウスで上演されています。
オペラがイタリアで定着した一方、スイスウォッチメイキングは16世紀後半にジュネーブで発展しました。
スイスウォッチ業界は19世紀に入っても繁栄を続け、19世紀半ばまでにスイスは世界で最も重要なウォッチ製造の地となりました。
5世紀にわたり、どちらの芸術様式も驚異に満ちた魅力的で計り知れない美しさの源となってきました。
そして今、音楽とウォッチメイキングの2つが調和して誕生したのが本物の傑作「オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン」です。

新作ウォッチである「オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン」の登場により、ブルガリはウォッチの価値に新しく聴覚という感覚を加えました。
これは機構のシンフォニアというブルガリのインスピレーションを完璧に表すものであり、その機構は並外れたキャリバーが作り出す音楽による感覚表現のレベルを高めるために生まれたと言えます。

オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン

ブルガリから新ウォッチ、オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン発表

品番 SAP103283
価格 28,130,000円(税抜)
ムーブメント 機械式マニュファクチュール、BVL428 キャリバー、手巻き、ミニッツリピーター、3ハンマーのカリヨン、ウェストミンスターチャイムトゥールビヨン、パワーリザーブ表示、75時間パワーリザーブ
毎時21,600 VpH、スケルトン加工のムーブメント(8.35mm)、ブラックDLCコーティングのチタニウム製ブリッジ
ケース・ダイヤル 直径44mm、マット仕上げのブラックDLCコーティングのチタニウム製ケース、音の性能を特に考慮したオープンワークのチタニウム製ミドルケース、ホワイトゴールド製のリューズにブラックセラミックを
セッティング、チャイムを作動させるホワイトゴールド製のプッシュボタン
ストラップ ブラックのゴム引きアリゲーターレザー製ストラップ
ブラックDLCコーティングのチタニウム製スリーブレードフォールディング・バックル
限定数 15本
発売時期 2021年2月

お問い合わせ先

ブルガリ ジャパン
電話番号:03-6362-0100

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法