ルイ・ヴィトンより、陶器製コレクションに新作アイテムが登場

ルイ・ヴィトンの陶器製ホーム・コレクションに、2021年1月下旬より新たな製品が仲間入りいたしました。
アイコンバッグを象った華やかなフラワーベースと、コレクターズアイテムとしても人気のマスコット「ヴィヴィエンヌ」がハートのバルーンをもって登場します。

ルイ・ヴィトンのハット・トランクから着想を得たアイコンバッグである「ボワット・シャポー」型の新作フラワーベースは、エンボス加工されたモノグラムや、ネームタグなどメゾンならではのディテールが特徴的なアイテムとなっております。極めてエレガントで高級感溢れるフラワーベースは、繊細なストラップ部分つきで持ち運びも容易にできます。
またもうひとつの新作アイテムは、ルイ・ヴィトンの大人気マスコットキャラクターである「ヴィヴィエンヌ」です。LVシグネチャーが施されたハート型のバルーンをもって、バレンタインデーを遊び心たっぷりにお祝いしています。頬がほんのりと赤く染まったヴィヴィンヌは、大事なあの人に想いを伝えるためのギフトとしても最適ですね。

ホームインテリアとしてお楽しみいただけるルイ・ヴィトンの魅力的な新作ホーム・コレクションとともに、2021年のステイホーム時間をもっと楽しく、そして華やかに過ごしてみませんか?

ルイ・ヴィトンより、陶器製コレクションに新作アイテムが登場

税抜予定価格 : 171,000円
サイズ : 26.5 × 17.5 × 8CM
素材 : 陶器

ルイ・ヴィトンより、陶器製コレクションに新作アイテムが登場

税抜予定価格 : 279,000円
サイズ : 23×17×5CM
素材 : 陶器

ルイ・ヴィトン公式サイト

https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

ルイ・ヴィトンについて

旅行用トランクの職人であったルイ・ヴィトンによって1854年に創設されたファッションブランド、「ルイ・ヴィトン」。「旅」をコンセプトとして革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。
100年以上の時が経った現在でもトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的というルイ・ヴィトンが生み出した精神を忠実に受け継いでいます。
そんなルイ・ヴィトンが日本に上陸したのは1978年のことでした。最初に東京、大阪と続けて出店し、その後すぐに大流行をもたらしました。

ルイ・ヴィトンは、今もなお世界中で高く評価されているブランドとなっております。
これまで多くの製品やデザインを発表してきたルイ・ヴィトンの中でも、特に代表的なラインは、ルイ・ヴィトンの頭文字である”L”と”V”を組み合わせたモノグラムや市松模様のような印象的なデザインのダミエ、麦の穂をイメージしてつくられたエピ、エナメル素材を使用したヴェルニなどがあり、幅広い年代の人々を魅了し続けています。

お問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

お知らせ
お知らせをもっと見る
今すぐ無料査定
お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から

選べる買取方法