バイヤーブログ


様々な表情で女性を魅了する【サファイア】

様々な表情で女性を魅了する【サファイア】

再びこんにちは!杉本です。
渋谷店本日二回目の更新です!見てくださっている方、誠にありがとうございます!

さてさて、二回目の記事は先日中原店長がダイヤモンドの事を書いていたのでそれに続き【サファイア】についてのお話をさせていただきます!
少し堅い話になるかと思いますが皆様どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

様々な表情で女性を魅了する【サファイア】
9月の誕生石にもなっているサファイア。宝石言葉は「誠実・慈愛・徳望・貞操」宗教のシンボルだそうにもなっているそうです!
そんなサファイアですが、意外と皆さんがお気づきでない事があります。
ずばりサファイアとルビーって実は同じ石!なんです。

ルビーもサファイアもコランダムという酸化アルミニウム (Al2O3) の結晶からなる鉱物です。
酸化クロムが入り込んで赤色になった物を「ルビー」と呼び、鉄やチタンが入って赤以外色いなったコランダムを全て色名を冠して「サファイア」と呼ぶんです!
青色であればブルーサファイア、ピンクはピンクサファイアなどと呼びますが、レッドサファイアだけは存在しません。赤だけ特別に「ルビー」になります。
名前の由来はそれぞれラテン語で、ルビーは「赤」、サファイアは「青」を意味しております。

サファイアの意外な誤解を解いたところで、次はもう少し深いサファイア知識をご紹介致します!
市場に出回っているサファイアの8割以上が人為的に加熱処理や格子拡散処理などの何らかの処理が施されております。
500℃~1600℃で加熱して内部の汚れを取り除き、鮮やかな色彩を出しているのが大半です。
加熱処理をもう少し詳しくお話すると、「エンハンスメント」と「トリートメント」という言葉が出てきます!
エンハンスメントとは、改良の意味で、自然界で起こりうる変化を人工的に処理する事を指し、トリートメントとは、改変、宝石が持つ本来の資質に関わりなく、人工的に色や外観を変えてしまう処理を指します。
宝石本来の美しさを持った石を加工するのがエンハンスメントという捉え方でいいかと思います。
そしてもちろんお買取の際もエンハンスメントの方が高価買取されるのです。

加熱処理されたサファイアのお話ばかりしておりましたが、ごく稀に非加熱のサファイアがあります!
とても希少で加熱処理されたサファイアと比べると金額がなんと10倍以上も変わるサファイアも存在します。
しかしながらここが宝石の奥深いところで、お買取の現場でも加熱の有無の判断は非常に難しく宝石を何個も何個も見ていない鑑定士には適正な金額を出すのは難しいかと思います。
逆にたくさん見てきている鑑定士は鑑別書がなくても適正金額を算出できるので安心して任せられますね!

サファイアのちょっとした豆知識をお話させていただきましたが、ワンポイントアドバイスも紹介いたします!
先日、中原店長からもお伝えしたように、頑固な汚れにより輝きが弱くなった時のお手入れ方法として、コップに中性洗剤とお湯を溜めてジュエリーを付けおきます。
汚れの度合いによって付ける時間は調節していただければ、再び輝きが戻ります!
また、グレードの高い宝石を使用しているジュエリーほど脇石のメレダイヤのグレードも高くなり、留める台座のクオリティも高くなります!
宝石を見る際の判断基準にもなりますが、宝石店さんもいい石なら高く売りたいですもんね!笑

ここまでお話させていただきましたが、最後にサファイアの魅力をひとつ挙げるとカラーバリエーションが豊富なことです!!様々な色を持つサファイアは台座の色も豊富でその日のコーディネートにも広い幅を与えてくれるで事しょう!

ジュエリーは奥が深く、お買取をご利用の際適正な金額を出してもらえないなんて事もあるかもしれません。
当店の中原店長は宝石にも精通しており、お客様にしっかりとご納得いただいた上でのお買取が可能でございます。
ジュエリーのお買取をお考え中の方いらっしゃいましたら是非とも渋谷店をご利用くださいませ。
皆様のご来店お待ちしております!最後までお付き合いくださいましてありがとうございます!

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る