バイヤーブログ


ロレックス デイトジャストの買取事例@心斎橋店 ~腕時計は買取強化中です~

ロレックス デイトジャストの買取事例
ブランド:ロレックス
商品名:デイトジャスト
型番:16238
素材:K18YG(イエローゴールド)
文字盤色:シャンパン文字盤
シリアル(製造):X番(1991年製造)

デイトジャスト 買取の経緯

心斎橋の店頭に来られましたお客様で何店舗か回って一番金額が高いところでご売却を考えているとの事でした。お客様と会話を挟みながら査定金額を調べ、良い金額をご提示するために周りのスタッフとも相談を行い、最高の査定金額を決めました。
かなり自信をもった金額である事、どこよりも高ければできればご売却いただきたいという事を伝えましたが、まだ他にも行きたいお店があるとの事で、笑顔で丁重に断られてしまいました。どこよりも高い査定金額であったことは間違いなかったのですが、お客さまのご希望もありましたので、ご売却される前に一度相談をいただく事をお約束し出口までお見送りいたしました。
その日の夕方頃に先ほどのお客様が何店舗か回られた後、当店に戻ってきていただく事ができました。心斎橋からなんばまで行かれ、当店の査定額に近い金額は出ていたが、当店のアットホームな感じが良かったとのことで、わざわざなんばから戻ってきてくれました。金額+お店の雰囲気が一番良いと仰っていただき、感無量でした。今後ともこの様なお声をいただけるように精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

バリエーション豊富な「デイトジャスト」

ロレックスの中でスタンダードなモデルであり、知名度もかなり高い時計です。素材やダイアルの組み合わせによって、何種類ものバリエーションがあります。そこから自分の好みにあった時計を選べらるのも、デイトジャストの良い所ですね。
ちなみに私はピンクゴールドと黒文字盤のローマンインデックスの組み合わせが、一番好きです。
またデイトジャストはボーイズモデルとレディースモデルを展開しており、それぞれケースサイズが違います。ボーイズはケースサイズが31mmと男性には少し小さいかな?というサイズで、レディースモデルはケースサイズは26mmとなっております。サイズも含め、バリエーションは他のモデルより最も豊富なモデルです。

デイトジャストはどんな組み合わせが高く買取れるか。

たくさんのバリエーションがあるデイトジャストの中で、どの様なモデルが高く買取ってもらえるのか。
まず素材です! 金やプラチナ無垢などの素材は貴金属を使用しているという事もありもちろん高価買取に繋がります!次にダイアルやインデックスです!インデックスがダイヤで、文字盤がシェル文字盤はスタンダードモデルよりも高評価となります。でも、それは多くの方がご存知だと思いますので、他ですとローマン数字のインデックスや人気色の黒文字盤も高額査定が望めます。

最後に愛情です!やはりどんなお品物でも愛情を持って大切にしていれば、キレイな状態を保っていますね。機械のコンディションも良く、傷や凹みがない状態ですと、買取の査定額はかなり高くなります!
将来的にご売却を視野に入れているのであれば、大事に愛着を持ってお使いください。

ロレックスの腕時計をお持ちで使っていない、または現在ご売却を検討されている皆様、是非一度お気軽にご相談ください。現在ロレックスの買取相場高い水準を保っています!
ですが、海外の為替や経済状況の影響もあり少し不安定な時期に差し掛かってまいりました。しかし、まだまだ高い水準は維持していますので、もしご売却を検討されておられるのであれば、急いだ方が良いと思います。
最終的に決定されるのはお客さまご自身ですが、最適なご売却時期の提案やアドバイスなどはいつでもさせていただいております。また弊社では、ただいまロレックスは買取強化中アイテムとなっておりますので、自信を持って査定額をご案内致します!皆さまにとって一番お得なご売却ができます様、スタッフ一同ご協力させていただきます。

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る