バイヤーブログ


歴史あるバッグの進化【ネオノエ】

歴史あるバッグの進化【ネオノエ】

こんにちは!今日は暖かいですね、とても過ごしやすいです!
このまま春に向かってくれないかな~なんて考えております(笑)

今朝はギャラリーレアの新人スタッフ(僕を含め)3人が集まって店長方のご指導の下、時計の勉強会をしてました!
時計は奥が深く、やればやるほど発見があり、難しい分勉強のしがいがあります!
タイムゾーンには時計に精通しているスタッフが常駐しておりますので、気になる商品ございましたら足を運んでみてはいかがでしょうか!

それでは、本日はルイ・ヴィトンの【ノエ】についてお話致します!(時計じゃないんかい!)時計のお話はまた日を改めてお話させていただきますね!

まず「ノエ」の名前の由来ですが、僕としては少し惹かれるお話でした。有名な神話「ノアの箱舟」から来ているんですね。
ノアが欧米文化圏での男性名で、フランス語ではノエです。
ノエの歴史は長く1932年にシャンパン製造業者からの「シャンパンボトルが収納できる丈夫なバッグを」という依頼を受けて製造されました。
ノアがワイン好きという逸話からちなんでつけられたと言われております。

デザインは巾着型のワンショルダータイプのバッグ。
バッグ上部に革ひもがついており、開閉が可能で荷物の量に合わせて使い分けられます。
根強い人気によって、サイズやライン展開が豊富になっていきました。
●ナノ・ノエ 横13cm×高さ15cm
●ノエBB 横22cm×高さ24cm
●プチ・ノエ 横24cm×高さ27cm
●ノエ 横26cm×高さ34cm
昔からの変わらない、シャンパンボトルが5本入るサイズがノエ。バブルの時期に購入された方がお買取にお持ちになるイメージがあります。

そして今回おすすめしたいのが【ネオノエ】です!
2017年春にノエを再構築して再登場!バケット型のバッグでパッと見はノエと似ていますがマイナーチェンジが行われています。

外見は底部に使われていたヌメ革がなくなりました。
また、開閉に使われるヒモの穴が減りシルエットも変わりましたね。そして外側で一番のポイントが持ち手です!エピラインのみになりますが、トップハンドルがつきました。取り外し可能の2way仕様。まさにノエの進化系ネオノエと言いたくなります!
内側はファスナーのついたしきりが追加され、利便性に大きな改善がなされております!

エピのカラーバリエーションで個性を演出、定番モノグラムにプラスαされた差し色のオシャレ、絶賛人気高騰中のMASTERSコレクションも展開されております。
歴史の長いノエに利便性とデザイン性をアップさせて再登場したネオノエ。ノエファンの方も、初めましての方も惹かれるポイントがあったのではないでしょうか?

当店、ルイ・ヴィトンの商品のお買取は自信を持ってさせていただけます。新しく買い替える、家に眠っているバッグがある等ございましたら是非とも当店をご利用くださいませ!
皆様のご来店お待ち申し上げております。

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る