バイヤーブログ


ブランド品の買取で失敗しないためのポイントを徹底解説!

ブランド品の買取で失敗しないためのポイントを徹底解説!

「せっかく高いお金を出して手に入れたのに、最近使ってないな・・・」

「あたらしいバッグが欲しいから、古いバッグを買い取ってもらいたいな・・・」

こういったお悩み、ありませんか? 使わないまま放置しておくのはあまりにも勿体ないですし、新しいバッグを買うならできるだけ高く下取りしてほしいところ。 高額なブランド品だからこそ、 大事にしてきたブランド品だからこそ売却には失敗できません。

今回はブランド品を売る際の基本ポイントについて説明していきます。

定期的にブランド品を売却している人にはもう一度確認してもらえる情報を。 初めてブランド品を買取店にもっていこうか悩んでいる人には、失敗しない方法を。

ぜひこの情報をお役立ていただき、損のない売却をしてください。

ブランド品を売るときの基本ポイント

ブランド品を高く売るコツについてご紹介していきます。

大事にしてきたブランド品だから、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。 売却のタイミングや査定に出す数など、ちょっとした違いで買取の金額は変わってきます。 どうしたら高額査定になるのか、そのポイントを紹介していきますので、 コツを押さえて高く買い取りしてもらう方法を身につけましょう。

【高額買取のポイント1】できるだけたくさんの査定見積もりをとる
【高額買取のポイント1】できるだけたくさんの査定見積もりをとる

ブランド品の買取をしてくれるお店はたくさんありますが、査定金額はお店によって変わってきます。 できるだけたくさんのお店(最低でも3店舗)に査定見積もりを出してもらって、一番高いお店を探しましょう。

この場合、電話やネットを使った事前査定では実査定と金額が変わることも多くありますので、直接査定してもらうことをオススメします。

一番高いお店の買取金額を別のお店に提示して、値段交渉をしてみるのも当然アリです。

また買取方法として、一般的な買取店では店頭での買取以外に出張買取や宅配買取をしているのが普通ですが、最近では出張買取専門や宅配買取専門の業者も増えてきました。

どちらも金額に納得したら売ればいいだけの話ですから、「査定だけ」と割り切って出張や宅配を利用して見積もりをとるのもいいと思います。

【高額買取のポイント2】ブランドアイテムはなるべく早めに売ろう
ブランドアイテムはなるべく早めに売ろう

なるべく早く売るというのはとても重要です。 ブランド品にも流行りがありますから、流行遅れになってしまったブランドアイテムは買取相場が下がっていきます。

できるだけ早く売却したほうが、高い金額で買い取ってもらえるということですね。

当然のことながら、登場して間もないブランドアイテムは高く買い取りしてもらえますし、 過熱人気によってなかなか手に入らないアイテムなどはプレミアがついて正規販売価格よりも高く買い取ってもらえることもあります。

とくに洋服や靴といった、毎年デザインが変わってしまう トレンド性の高いアイテムは、早めに売ることがポイントです。

【高額買取のポイント3】たくさんのブランド品をまとめ売りして高額査定を狙う
たくさんのブランド品をまとめ売りして高額査定を狙う

使わなくなったブランド品がいくつもあるなら、思い切って「まとめ売り」するのがオススメ。 ブランドアイテムをまとめて査定してもらうことで、買取の総額を上乗せ計上してもらうという方法です。

ブランドショップとしても、販売できるアイテムをたくさん仕入れたいわけですから、まとめて持ち込んでもらった方がありがたいのです。

今はいろんなブランド買取店が「まとめ売り」は上乗せしますよとウェブサイトでPRしていますし、 PRをしていない買取店でも、まとめ売りに対して総額を引き上げてくれるお店が多く存在しています。 使っていないブランドアイテムがあるならまとめて査定に出しましょう。

ただし、旬が終わっていないブランド品を「まとめ売り」するタイミングまで売却を待つのはNGです。 流行遅れになって買取相場が落ちてしまうと相対的に損をすることの方が多いので、 人気アイテムを売るなら早めに買取店へ持って行きましょう。

【高額買取のポイント4】特定のアイテムにプレミアがつく可能性についても知っておく

特定にブランドアイテムは、ときにプレミアムな価値がつく場合があります。 古めかしいデザインのバッグが雑誌やテレビで取り上げられてブームになることも。

たとえばエルメスのバーキンのローズリップスティックはそれまでになかった可愛らしいピンク色が人気になり、 欲しくても手に入らない人が多く相場が高騰しました。 廃盤になってしまったロレックスのデイトナ旧型番は、 もう手に入らないという状況があり、最終シリアルから高騰しました。

その他にも有名人が身に付けていたということが話題になり価格が高騰するケースもあります。 需要が供給を大きく上回ったとき、取引相場も一気に高くなっていきます。

【高額買取のポイント5】ブランド品は季節に合わせて売るアイテムを決める
ブランド品は季節に合わせて売るアイテムを決める

たとえばヴィトンのモノグラムラインやシャネルのマトラッセチェーンショルダーバッグなどは定番のアイテムなので、 季節に関係なく販売できます。 しかしながらお洋服や靴などは季節が関係する商品も多く、 春夏秋冬に合わせて売るというのがポイントになってきます。

これは買取ショップにもよりますが、 特にアパレルグッズを中心に取り扱っているお店などでは買取金額に顕著な差が出る場合も。

春物なら3月~5月ごろが適していて、夏物は5月~7月、秋物は8~10月、冬物なら11月~12月ごろが良いです。

ギャラリーレアでは季節に関係なく「高価買取」しておりますので、季節外れで不安だとお悩みのお客さまはお気軽にご相談ください。

【高額買取のポイント6】日頃の使い方、ケア、メンテナンスが重要

ブランドアイテムは基本的に高額査定されやすいものですが、コンディションが悪ければ安値になってしまう可能性があります。 日ごろから大切に扱い、ケア・メンテナンスに気をつけて管理するのが高値で売るコツです。

バッグやアクセサリーに時計、アイテムが違えば手入れ方法も異なるもので、その素材によってケア方法は変わってきます。 それぞれの正しいお手入れ方法を身につけて、 きれいな状態のまま売却できるように心がけてください。

ブランドバッグには革やエナメル、キャンバス地などいろいろな素材が使われています。 ブラッシングが有効なもの、クリームをつけたクリーニングが有効なもの、水洗いが可能なものといった具合に、手持ちのバッグの素材を確認したうえで正しいケアをしましょう。

また、保管方法にも注意が必要です。 雑な保管をしていると、型崩れやカビが発生してしまい、査定に響いてきます。 きれいなお手入れをした後は、十分なスペースのある場所・湿気のない場所で保管してください。

高価買取されやすいブランド品はどんなもの?

ブランドアイテムの中には高価買取されやすいものと、そうでないものが見られます。 高価買取されやすいアイテムを知っておけば、売却する際に何を売るべきか選びやすくなるだけでなく、 場合によって値段交渉も可能になるでしょう。

【高く売れるブランド1】ルイ・ヴィトン
【高く売れるブランド1】ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンは長年人気の高いブランドであり、流行に左右されないデザインが高価買取につながっています。 また、丁寧に裁縫されており、高品質な素材を使用している点もヴィトンアイテムの査定価格を高めています。 さらに、 他のブランドアイテムに比べて、使用年数がある程度長くても値下がりしにくいという特徴が見られます。

ルイ・ヴィトンの中でも特に人気があり、高価買取されやすいアイテムは、「バッグ・財布・キーケース」などです。 使用頻度が高いアイテムほど、評価も高いといった傾向が見られます。

また、ルイ・ヴィトンのアイテムは「ライン」によって査定額が大きく変動することで知られています。 中でも評価が高いのは、「モノグラムライン」です。 ルイ・ヴィトンの象徴的なデザインであること、そして定番のカラーであることにより幅広い年齢層において人気があり、高額査定につながるアイテムも多いです。

その他には「ダミエライン」や「エピライン」なども、高価買取が期待できます。 チェス盤のような柄が特徴的なダミエは男女問わず人気で、エピは大人の雰囲気の上品さが中高齢層に支持されています。

【高く売れるブランド2】シャネル
【高く売れるブランド2】シャネル

シャネルは、「ココマークが好き」、「洗練されたデザインが好き」などの理由で長年愛用しているコアなファンが多いブランドです。 かつては「大人が持つ高級ブランド」というイメージが強かったシャネルですが、最近では20代の若者の間でも支持されています。 年代を問わず幅広い層から人気を得ていることが、高価買取につながっていると考えられます。

一般的に、古いデザインは安値で取引されやすい傾向が見られますが、 シャネルの中には需要が高い「ヴィンテージアイテム」も少なくないため、古くても高い査定額がつけられる可能性があります。 特にバッグは需要が高く、当店以外でも高価買取を行っているところが多くあります。

シャネルで高価買取されているアイテムには他にも、「財布・キーケース・時計やアクセサリー・ジュエリー」などなど。 バッグや財布、キーケースについては、特に黒や白のシックなカラーの評価が高い傾向が見られます。

【高く売れるブランド3】ヴァンクリーフ&アーペル
【高く売れるブランド3】ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーは多くのセレブが愛用していることも影響し、多くの女性が憧れるブランドへ成長していきました。 独自の製法でカットしたダイヤのデザインが人気を呼び、中古市場でも高値で取引されています。

特に高価買取されやすいアイテムとしては、「アルハンブラコレクション」が挙げられます。 (評価が高いのは「リング」や「ネックレス」など)アルハンブラの「四つ葉のクローバー」をモチーフとした可愛らしいデザインは、幅広い世代の女性に支持されています。

【高く売れるブランド4】エルメス
【高く売れるブランド4】エルメス

エルメスのアイテムの中では、「バッグ」の評価が高くなっています。 色や状態で査定額は上下するものの、オーソドックスなタイプは全体的に高値で取引されています。

中でも「入手しにくいバーキン」は、特に高い査定額がつきやすいアイテムです。 中古で200万円以上するバッグが存在していて、その需要は留まることを知りません。

「ケリーバッグ」も、これらのバーキンに負けない人気を博しています。 カラーバリエーションが豊富なこと、そして機能的な構造であることが注目を集めていて、高値買取されやすいアイテムのひとつと言われています。

人気の高いカラーとしては、「黒系・グレー系・ブラウン系」が挙げられます。 それらの色は幅広いコーディネートにも対応できるため、高い評価が期待できるでしょう。 他にも鮮やかで差し色に使えるピンク系や青系、オレンジ系も若者人気が高く、高値で買取されやすくなっています。

ブランド品を売りときは付属品もそろえておきましょう

ブランド品を高い金額で買い取ってもらうために大切なもの、それは付属品です。 もちろんコンディションの方が大切ではありますが、 本来あるはずの付属品が欠品していると、思いもよらない減額につながることも。

たとえばエルメスの新品アイテムの場合、付属品が一つでも欠けてしまうと新品扱いできなくなり査定金額は下がってしまいます。 中古品の場合、レインカバーなどが欠品していてもあまり関係はありませんが、クロシェットやストラップが無ければ減額になります。

シャネルのバッグだと、ギャランティカードやバッグ内部のシールがないと金額が下がります。 ブランド時計の場合は箱や保証書などがないと中古品であっても減額の対象になることも。

ブランド品を購入したら付属品を無くさないように心がけてください。

失敗しないブランド買取店の選び方

ブランド買取店を選ぶ基準はいくつかあります。 少しでも高く売れるように以下のポイントを守りましょう。

お店の得意なジャンルを確認する
お店の得意なジャンルを確認する

まず、自分が売りに行こうとしている 候補の買取店が、どんなジャンルの商品を得意としているか確認することが大切です。

ブランド品といってもバッグや時計に貴金属、洋服や靴などジャンルが豊富。 買取店もブランド品全般を扱っているところもあれば時計を専門としているお店、貴金属に特化したお店といった具合に特徴があります。

バッグも買うし時計も買うけど、貴金属以外は大した査定金額にならないということが実際にありますし、ブランドバッグは高いけど、洋服はやすいとかその逆もあるわけです。

ですから買取店のWebサイトなどをしっかりと確認して、 そのお店がどんなものに力を入れているのかを把握して、自分の売りたいブランド品が少しでも高く買い取りしてもらえるようなお店選びをしましょう。

実店舗があるかを確認する

ブランド買取店と一口に言っても、宅配買取や出張買取を専門としていて実際に店舗を構えていない業者もあります。 「目の前で査定してほしい」と考えていても、宅配買取専門の店だった場合それは望めませんよね。

また、店頭買取の場合は目の前のバイヤーと金額交渉もできます。

宅配買取や出張買取にもそれぞれメリットがありますが、 店頭買取ならではのメリットもあるので、実店舗があるかどうかはしっかり確認しておいてください。

買取店の立地をチェックする
買取店の立地をチェックする

ブランド品の買取相場は、お店の立地が良いほど上がる傾向にあります。

たとえば繁華街にはブランド買取店がたくさん軒を連ねています。 相見積のために何軒もの買取店を回るというのが普通になっていて、買取店同士がしのぎを削って金額がつり上がっていくため、 結果的に繁華街の買取相場が高くなっていくわけです。

また、販売もおこなっているブランド専門店の場合は、 日々の接客からどういったブランド品が人気なのかなどの情報をしっかりと把握しているので、 売れ筋の商品に対してかなり強気な金額を提示します。

出かけるのが面倒でなければ、少し遠くても買取店が多く集まっている地域でブランド品の売却先を探されることをオススメします。

お店の買取実績をチェックする
お店の買取実績をチェックする

買取実績が豊富なお店は、それだけ取り扱っているブランド品の数が多いということです。 さまざまなブランドアイテムの価値基準、コンディションに対する評価基準が培われていないと実績は積んでいけません。

買取実績はそのお店を映す鏡だと言っても過言ではありません。 買取実績の豊富なお店ほど、その査定金額に信用がおけるということです。

大抵のブランド買取店は買取実績をお店のWebサイトで公表していますので、買取店選びのひとつの基準としてください。

電話で問い合わせてみる

初めてブランド品を買取してもらう場合、どのお店が良いのか分からなくて当然です。 見つけたお店から1軒ずつ査定してもらってそれを比較して……という行為は、面倒でなかなかできませんよね。 そこでおすすめなのが、まずは電話で問い合わせをしてみることです。

品物を見せるわけではないので正確な査定はできませんが、目安金額や店員の対応の仕方、お店の雰囲気などが把握しやすくなります。 気になるお店があったら、まずは電話してみましょう。

知っておきたい!宅配買取店の選び方

直接お店に足を運ばなくてもブランド品の買取が可能ですし、一般的な買取店よりも高価買取される可能性もあります。 そんな便利な宅配買取店の選び方も重要です。 「目の前で査定してもらう」ことにこだわらない方には、宅配買取がおすすめです。

まず、宅配買取に関わる全てのサービス料金が無料である店であることが挙げられます。 ほとんどの宅配買取店は、送料や査定料、キャンセル料、宅配梱包キットなどが無料のケースがほとんど。 わざわざ費用の掛かる店を選ばないように気を付けましょう。

また、宅配買取店も店ごとに得意なブランドのジャンルがあります。 自分が売りたいブランドに力を入れている店であるか、しっかりチェックしておきましょう。

まとめ

以上、手持ちのブランド品を少しでも高く買い取りしてもらうためのポイントを開設してきました。 手持ちのブランドアイテムや買取店の選び方についてしっかりと把握し、損のないようにしましょう!

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法