バイヤーブログ


ファイアオパールは歓喜の火の宝石

ファイアオパールは歓喜の火の宝石

歓喜の火の宝石【ファイアオパール】
夏本番の8月になりましたね!暑い夏は苦手な・・・・店頭の中原です。渋谷界隈でもビアガーデンや花火大会等で皆様も夏を満喫しているかと思います。
前回は夏の宝石アクアマリンをご紹介させていただきました。アクアマリンは水の宝石ですが今回は歓喜の火の宝石【ファイアオパール】をご紹介させていただきます。
水の宝石の次は火の宝石・・・・これは狙って記事にしているのではなく、たまたまですよ・・・本当にたまたま・・・・
では早速ご紹介させていただきます!!

炎のようなバリエーションで歓喜の炎のような宝石

まず、オパールと聞くと皆様はウォーターオパールやブラックオパールを連想するかと思います。
宝石の内側に様々な色が入ってキラキラとした宝石ですね。
ファイアオパールはウォーターオパール等のオパールの仲間となります。もっと大きなカテゴリーですと水晶の仲間なのですね!
その中でも橙色や赤色、金色をした物が【ファイアオパール】と呼ばれる宝石なのですね!
また、ウォーターオパールやブラックオパール等の皆様が思われるオパール等と違う遊色効果を持たないオパールはコモンオパールと呼ばれます。皆様がよく知っているオパールはプレシャスオパールと呼ばれるのです。遊色効果とは、簡単にいうとウォーターオパールの様な内側に様々なカラーが見える効果です。カラーバリエーションも豊富で、炎のようなバリエーションなので、歓喜の炎のような宝石と言われる事がございます。

ファイヤーオパールは柔らかい宝石

ファイアオパールですが、鉱物名はオパールです。そのままの名前ですね。モース硬度は5.5~6.5となっており、コランダムより柔らかい宝石となっております。
また、非常に乾燥しやすい宝石なので、乾燥する場所での保管は絶対にやめてください。よくオパールが知らない間に割れている事があったと経験がある方もいてると思います。要因にはこの乾燥も入ります。保管場所が乾燥しているなって思われる場合はコップ等に水をいれオパールの近くに置いてあげてくださいね。もしくわ浸けてあげても良いかと思います。また熱にも弱い宝石です。お料理をする際は外していただいた方が良いかもしれません。本当にデリケートな宝石なのでご注意くださいね。

ファイアオパールはペルーが産出国

宝石として有名なエメラルドは南極以外の6大陸から産出があります。特にエメラルドはコロンビアからは品質のよく、産出量が多く産出されています。
今回の画像のオパールはコモンオパールと呼ばれるファイアオパールです。ファイアオパールの大部分がメキシコやオーストラリアが産出国ですが、今回の画像のファイアオパールのほとんどがペルーが産出国となります。
コモンオパールのファイアオパールはカットしてしまうとシトリンやイエローベリルとの区別がつかなくなりますので、見た目で判断するのは難しい宝石ですね。
それくらい、カットすると非常に透明感があり照りが強い宝石です。

ギャラリーレア 渋谷店が見るファイアオパールの評価

さて、ここでファイアオパールの評価の説明をさせていただきます。先日のアクアマリンの記事を読んでいただいた方は説明は必要ないかなぁって思います。評価基準は大きさ、カラー、コンディション、照りで決まりますね!
オパールで気をつけてもらいたい点は、ヒビ割れや欠けです。先ほどもお伝えしたとおり、乾燥に弱いので乾燥しているオパールは大きく査定に影響が出てきますのでお気をつけくださいね。因みにコモンオパールの評価はプレシャスオパールより評価は下がるのですが、大きさやジュエリーデザインにより評価は高まります。また最近は国内でも人気が高いので売り時がきたとも言えますね!
さて、このオパールの類似石ですが、実は天然石ではまずないのかなぁと思います。合成石や張り合わせ石になるかと思います。人工的に作られる石になりますね。コモンオパールに関しては、先ほども紹介したシトリンやイエローベリルになりますね。シトリンやイエローベリルと間違えてしまうと非常におおきな影響が査定で出てしまいますので、鑑別証が必須になります。もし、お持ちのファイアオパールに不信感があれば、1度鑑別機関で鑑定してもらっても良いかもしれませんね。その際は中原までご相談下さいませ。

お手入れには注意が必要

上記でもお伝えしておりますが、比較的柔らかい宝石なので、お手入れもお気をつけください。ダイヤモンドではよく超音波洗浄機を使い、洗浄する事がありますが、オパールでは絶対にご使用してはダメです。また、オパールは1度ヒビが入ってしまうと、実は割れるまで進行がとまりません。本当にデリケートな宝石なのでお気をつけ下さいね!

ノーブランドジュエリーではデザインが良いハンドメイドジュエリーがたくさん出ております。良いオパールに関してですが、プレシャスオパールまたはコモンオパールをセンターに設置し、オパールの周りを非常にグレードの高いメレダイヤをデザインするジュエリーがほとんどです。折角評価の高いオパールを使用しているのに、周りのダイヤモンドが邪魔をしては本末転倒ですよね?また、ダイヤモンドが主張が強すぎてもオパールが台無しになってしまう恐れもございます。デザインに関してはバランスが大事だと僕個人は思っておりますね。本当に綺麗なジュエリーは女性だけではなく男性も魅了しますね。

査定で大事な事

では、査定で大事な事をここでお伝えさせていただきます。
まず、オパールは乾燥していない事。これは本当に重要になります。理由としては上記で記載したとおり、ヒビが入ると割れるまで進行がやまず、オパールを交換しないと販売ができませんので、オパールの評価ができない恐れがございます。
次に、デザインですね。細工を施しているジュエリーは高額査定に期待ができますね。特に非常に大きなオパールは出回りも少ないので期待溢れる宝石だと思います。
できれば、リングよりネックレスの方が再販しやすいです。なぜならサイズが理由で売れにくい等がないからです。ですが、良い宝石はほとんどがリングで使用されております・・・リングの宝石をリメイクしネックレスに変更している場合は査定に期待がもてるかと思います。ざっと簡単に査定についてお伝えさせていただきました。

今回はオパールについてを記事にさせていただきました。少し難しいかもしれないですが、オパールについてお分かりになっていただけましたら幸いですね。
オパールについて、何かご質問などがございましたら、お電話いただけましたらご返答させていただきますね!
ギャラリーレア渋谷店では、しっかりと宝石の評価もつけ査定させていただきます。ほとんど僕、中原が常駐しておりますので、お気になる点などございましたら、何なりとお申し付け下さいませ。またお問い合わせをしないで、直接店頭へご来店いただいても構わないですよ!お気軽にどうぞ!

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る