バイヤーブログ


1.14Ct 立爪だイヤリングの買取事例@梅田店 ~ダイヤモンドの買取相場が急騰中!高額査定なら今がチャンスです。~

1.14Ct 立爪だイヤリングの買取事例@梅田店 ~ダイヤモンドの買取相場が急騰中!高額査定なら今がチャンスです。~
アイテム名:ダイヤモンド 1.14ct 立爪リング
素材:ダイヤモンド×Pt950(プラチナ)
カラー:F
カラット(重量):1.14ct
クラリティ(透明度):VS-2
カット:VG
買取した宝飾品:ダイヤモンド1.14Ct 立爪リング

綺麗で大きさも抜群のダイヤモンド1.14ctの立爪リングを買取させていただきました。内包物(インクリュージョン)がほとんど見えない、とっても綺麗なダイヤモンドでしたので普段以上にお買取の査定金額も頑張ってしまいました・・・お客様にとっては良い事なので、問題ありません!
ダイヤモンドは4C(カラー / クラリティー / カット / カラット)によって価値が大きく変わります。4つ全ての評価が良いほど、ダイヤモンドとしての価値が高まります。当然、買い取り価格も上がる仕組みです。カラット(石の重量)も重要ですが、カラー・クラリティ・カットによってダイヤモンドの美しさが決まります。
眩い輝きを放つダイヤモンドはそれだけグレードの高い(価格もお高い)ダイヤモンドとなるわけです。

ダイヤモンドの相場が高騰中です

TVの放映などでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、現在のダイヤモンド相場は過去と比べると約2倍以上に上がっています。査定依頼でお持込みされたお客様が高値に驚かれることもしばしばあります。
海外の宝石商がこぞって日本の中古ダイヤを大量に買い付けているので、需要が本当に上がっております。資産をダイヤモンドで所有する風潮のあるインドでの需要が特に高くなっています。為替も影響しているので、ダイヤモンドの買取価格が例年に比べて高騰しているわけです。
ダイヤモンドは指輪、ネックレスだけでなく、ロレックスやカルティエ等の高級ブランド時計にも施され、稀少石として古くから愛されていますね。
ブランド品に使われているダイヤモンドは、どれも良いグレードの物が使用されていますので輝きも一級品です。購入する時の値段も一級品ですが・・・その分、お買取り時の査定金額も大幅に上昇します。

ダイヤモンドグレードのお話に戻りますが、ある程度の大きさダイヤモンドには、4つのCの評価が詳細に記載された[鑑定書]という冊子がつけられます。鑑定書といえば、よくお問い合わせを頂くのですが、[鑑定書]と[鑑別書]の違いってご存知でしょうか。
  • 鑑定書=ダイヤモンドのグレーディング(4Cの評価)を記載している
  • 鑑別書=宝石の種類を記載している
  • 定義はもっと細かいのですが、ざっくりとこんな違いです。豆知識としてお友達に披露してください。

    ダイヤモンドの評価は実は4Cのみではなく、あれこれと見させていただく部分が多いのですが、書き始めると読むのに3日ほどかかるブログとなってしまいますので、この辺りで止めておきます・・・。

    ダイヤモンドの高価買取ならギャラリーレアにお任せください

    ダイヤモンドの買取はギャラリーレアにお任せ下さい。買取相場の高騰している今が売り時です。 鑑定書が無くても査定額&査定スピードに自信があります!
  • 押入れに眠っているだけで長い間使う機会が無い
  • 昔に査定してもらったけど、当時は安かったので仕舞ったまま
  • TVの放送でやっていたので今のダイヤの値段は気になるし、売ろうか迷っている
  • などなど、ご売却に悩まれておられるお客様は大阪、東京、福岡に店舗を構えるギャラリーレアにお任せ下さい熟練の鑑定士が親切、丁寧にご対応致します。

    かんたん・便利なオンライン査定はこちら

    当買取店について

    今すぐ無料査定

    お問い合わせ

    0120-968-979

    営業時間:10:00~19:00
    (年末年始休業)

    まずは査定から


    選べる買取方法

    ブランドコラム

    ブランドコラムをもっと見る

    お知らせ

    お知らせをもっと見る