バイヤーブログ


滝の雫を身にまとう ハッピーダイヤモンド

滝の雫を身にまとう ハッピーダイヤモンド

今回ご紹介するブランドは、ジュエリーブランドとして確固たる地位を築いているショパールです。
優れた時計のマニュファクチュールとしても有名なショパール。
元々は時計の製作工房からスタートしました。
19世紀、芸術的で美しいデザインの時計製作を手がけていた創業者ルイ・ユリス・ショパール氏。
ショパール氏の製作する時計はその精度の高さと造形の美しさから各国から高い評価を受け、当時のロシアの皇帝だったニコライ2世をはじめとするたくさんの著名な顧客を獲得して行きます。
ショパールが今のように一般に広く知れ渡るきっかけとなったのは、今回のタイトルにもなっているハーピーダイヤモンドの発表からです。
1976年発表のハッピーダイヤモンド。
滝から水が流れ落ちるときにはじける雫が、陽の光を受けきらめくさまに着想を得て、自由に楽しく舞い踊るダイヤモンドを時計の文字盤の上で表現しました。
ダイヤモンドをサファイアクリスタルで挟み込む方式で、その空間の中でダイヤモンドがムーブするという、今までに無い自由な発想が受け大ヒットしたシリーズです。
当初時計のみのハッピーダイヤモンドでしたが、1980年にジュエリーでも展開されこちらも大ヒット。
きらきらと舞い踊り幸せな気持ちにさせてくれるハッピーダイヤモンドは、発表されると同時にたくさんの女性の心をつかみました。
ハッピーダイヤモンドの発表は、今まで敷居が高い印象だったショパールを、より身近に感じられるようになった作品でした。
ショパールのハッピーダイヤモンドは、リユース市場での需要も高いお品です。
誕生から40年が経過していますがデザインは普遍的なこともあり、ご購入から年数が経過していてもその価値が下がることはありません。
国内で特に需要が高いデザインは定番のハートモチーフで、ダイヤモンドが1ポイントや3ポイントのものでしょうか。
画像のようなハートモチーフは主張しすぎず、それでいてフェミニンさも兼ね備えているデザインということもあり、中古品需要も高くなっています。
ジュエリーの買取時、保証書や箱などを失くされたというお声をよく伺います。
ジュエリーはご自身の専用ジュエリーボックスで保管されている方が多いので致し方ないことだと思います。
過去にお客様からジュエリーの買取は、保証書がないと買取を行っていないお店もあると伺ったこともあります。
保証書や箱が無いショパールのジュエリーだとしても、ギャラリーレア渋谷店では喜んで買取らせていただきますのでご安心ください。
破損したお品であっても、箇所によっては査定金額に影響せず買取れる可能性がございます。
「付属品を紛失した」「古いものだから」「壊れているから」とあきらめてしまう前に、一度ギャラリーレア渋谷店にご相談ください。

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る