バイヤーブログ


シャネル ボーイシャネルの財布を買取りました@なんば店

シャネル ボーイシャネルの財布を買取りました@なんば店

ブランド シャネル
商品名 ボーイシャネル ラウンドファスナー長財布
型番 A80288
素材 イリディッセントカーフスキン
色 ブラック×ゴールド金具
サイズ W19.5cm×H10.5cm


買い取りした財布:ボーイシャネル ラウンドファスナー長財布

世界中で愛されるブランド、シャネル。
今回はシャネルからボーイシャネルのラウンドファスナー 長財布をなんば店にて買取いたしました。

ボーイシャネルは2011年から展開されている比較的新しいラインです。
マニッシュでシャープなデザインが映え、カール・ラガーフェルド氏が新しく提案するエレガントを体現しています。
これまでのシャネルのイメージと一線を画した印象で、発表からすぐに人気になりました。

今回のお品物は中でも人気の高いファスナー長財布。
パール加工を施したイリディッセントカーフスキンが艶やかで、ひときわ高級感のあるお品です。
人気アイテムということもあり、MAX査定でお買取させていただきました。
当店は下手なキャンペーンでにぎやかしを行なうよりも、常にMAX査定にてお客さまに還元しています。

シャネルの人気の傾向
シャネルといえば代表的なココマークが特徴ですよね。
買取視点から申し上げますと、ココマークがはっきりと大きく配されている品物の方が人気があり、高評価となっています。
マトラッセのチェーンショルダーバッグのようにセンターにはっきりとココマークがあしらわれているタイプや、復刻トートバッグのように大きくココマークがステッチされているようなタイプは高い人気があります。
他にもドーヴィルラインやカンボンラインなど、ココマークが大きく施されているタイプに人気が集まっています。
今回のボーイシャネルはそういったものとは少し違う印象ではありますが、こちらも人気アイテム。
アンティーク風のチェーンと留め金具が特徴で、ソフトなマトラッセのチェーンショルダーとは違いハードな印象です。
マニッシュなファッションにも合わせやすく、日常使いのアクセントに活躍するデザインで注目を集めています。
ボーイシャネルのアイテムなら今回のお財布はもちろん、バッグも高く評価しています。

シャネルに限らずブランド品の評価ポイントは気になるところだと思います。
ここでいくつかブランド品の評価ポイントをあげておきます。
今後ブランド品を売却される際の参考になれば幸いです。

①定番の売れ筋商品かどうか
②高く売るなら付属品は保管しておいてください
③アウトレット展開がないブランドは値崩れしにくい

①定番の売れ筋商品かどうか
「買取の高いアイテム=流行っているアイテム」ですので、定番の人気アイテムや限定で旬のアイテムなどは評価が高くなっています。
大流行したアイテムなどはシーズンを過ぎると一気に値崩れする場合もありますのでお気を付けください。

②高く売るなら付属品は保管しておいてください
少しでも高い評価を受けたい場合は不足品はたいせつに保管しておいてください。
シャネルのようにギャランティカードがある場合は無くさないように気を付けてください。
セリーヌのような販売証明カードもギャランティカードと同じ意味合いを持ちますので、紙のカードですが無くさないようにお願いします。

③アウトレット展開がないブランドは値崩れしにくい
コーチやグッチ、プラダなど、最近はたくさんのブランドがアウトレット展開を行なっています。
アウトレット品は安く買えて助かるのですが、販売価格が安い分買取時の査定金額もアウトレットの定価に合わせた算出となってしまいます。
したがってアウトレット展開のないルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスなどは値崩れが起きにくいブランドです。

いかがでしょうか。
これらのポイントを事前にチェックしていただければ、すこしでも高く売却できると思います。
ただいまシャネルのアイテムは特に高価買取中です
現在私sが勤務しているギャラリーレアなんば店をふくめ、全店舗ではシャネルのアイテムは主力の人気アイテムです。
シャネルのお品物を探されている方が日々たくさん来店されていますので、買取にお持ちいただければ特に高く評価させていただきます。
年数の経過したお品物でも問題ありません。
現在シャネルのヴィンテージアイテムにも人気が集まっており、年代ものの古いお品物も高評価中です。
最新作からヴィンテージアイテムまですべて高価買取できるシャネル。
もしお使いでないならぜひ一度お問い合わせください。
MAX査定にてご案内させていただきます。

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る