バイヤーブログ


ブシュロン(BOUCHERON)キャトルリングがマリッジリングに選ばれる訳。

ブシュロン(BOUCHERON)キャトルリングがマリッジリングに選ばれる訳。

ギャラリーレア渋谷店の中原です。
季節の変わり目で体調を崩されやすい日々ですが、皆様は大丈夫でしょうか。
僕は少し体調を崩してしまいましたが、ブログを拝見していただいている皆様、どうぞご自愛下さいませ。

今回はブシュロン(BOUCHERON)のキャトルリングについてお話させていただきます。

キャトルとはフランス語で【4】の意味がございます。
なので、キャトルリングは4種のモチーフデザイン、4種の素材を使い出来上がったシリーズになります。
今回ご紹介させていただくブシュロン(BOUCHERON)アイテムは、キャトルホワイトリングです。
こちらのアイテムは、ブシュロン(BOUCHERON)の中でもマリッジリングに選ばれる事が多いアイテムとなっております。
こちらは2種類のゴールド、セラミック、王道の宝石ダイヤモンドで構成された洗練されたリングとなっております。
グランサンクに名前があるブシュロン(BOUCHERON)のダイヤモンドセッティングで王道の宝石、ダイヤモンドが一段と輝くリング。
大切なパートナーへの贈り物としては、これ以上の物はないと思わせていただけますね。
また、キャトルリングのデザインは男性も違和感無く使えるデザインになっておりますので、マリッジリングに選ばれるのも頷けれます。
ペアでキャトルリングをつけているご夫婦、想像するだけでも素敵なイメージが沸いてきます。

ここでお気をつけていただきたい点をお伝えさせていただきます。まず、ゴールドの貴金属は柔らかい素材ですので、強く壁等にぶつけてしまうと凹んでしまいます。。
折角、素敵なキャトルリングなのに、凹んでしまうと見た目も悪くなってしまいます。また宝石の台座が凹み等がでてしまうと綺麗な宝石すら落ちてしまう原因にもなります。できるだけ、ぶつけないようにお気をつけてください。
あと、宝石も油分などで汚れてしまうので、水洗いで日々の汚れを落としてあげるだけで綺麗に保つ事もできます。
洗った後は、柔らかい布でしっかりと水分を吸い取ってあげてくださいね!

ではお買取について、アドバイス致します。
ブシュロン(BOUCHERON)のキャトルリングのご売却時、付属品の有無で金額は前後致します。あと、ポリッシュで消えない深い傷等でも評価は下がりますので日々綺麗にご使用ください。
ですが、深い傷でも大きく下がる事がないのが、ブシュロン(BOUCHERON)の魅力かと思います。出番がなくなったキャトルリングがございましたら、是非1度お問い合わせください。
ご満足いただけるよう、しっかりと評価させていただきます。では、本日はこの辺りで失礼致します。

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る