バイヤーブログ


夏を代表する美しい宝石アクアマリン

夏を代表する美しい宝石アクアマリン

お久しぶりです、ブランド品、高価買取のギャラリーレア 渋谷店店長の中原です。

今年の夏は去年より暑い日が多いですね。カラッとした暑さならいいのですが、ジメっとした暑さなので体調を崩す方も多いと思いま。皆様、熱中症対策しっかりととって、ご自愛下さいね!
今回ご紹介させていただくのは、夏といえばの宝石、【アクアマリン】をご紹介させていただきます。

アクアマリンってどんな宝石?

皆様もご存知のとおり、水色をした透明感ある宝石です。和名は水宝玉とも呼ばれる宝石ですね。海を連想させる夏の宝石だと思います。

アクアマリンですが、鉱物名はベリルとなります。お察しのとおりエメラルドと同じですね。
ベリルの中でもスカイブルーの色をした石がアクアマリンになります。
アクアマリンは、ブラジルやマダガスカルが主要原産地になりますね。
特にブラジル産のアクアマリンは高評価の可能性が高いですよ!

ブラジル産のアクアマリンは評価が高い!?

ブラジル産のアクアマリンが何故評価が高いのか簡単に説明させていただくと、大きい石で比較的キズが少ないアクアマリンが多い為でございます。
宝石は、大きさ、色、インクルージョン、照り、透明感で価格がきまります。
アクアマリンは実は3ct(キャラット)以上ないと中々お値段がつきにくい宝石ですが、8ct程になるとお値段は大幅に変わってきます。
おおよそですが、8ctのアクアマリンで色は濃く、インクルージョンが少ない、照りがよい透明感ある物は200,000円以上お値段がつきますね。

カラーストーンで大事な照りは、輝きを示します。
どんなに色が濃くても、輝きがないと宝石としてはどうでしょう。
綺麗に見えないですよね?その為、輝きは重要な要素となっております。

カラーに関しては、水色よりももっと青色している事が必要となります。他の宝石で例えるとブルーサファイアに近い色が高評価基準となります。アクアマリンは加熱処理をしている物が非常に多いです。またアクアマリンの加熱処理方法はルビー等の宝石と違いがあり、低温加熱処理になります。この方法で緑色を取り除き綺麗なアクアマリンになります。因みに僕は非加熱のアクアマリンとはまだ出会った事がないです・・・・1度は出会いたいと思っております。

アクアマリンのインクルージョンの種類ですが、ほとんどが液体インクルージョンだと思います。ですが、サファイアやエメラルドと違いがあり、雪花状と呼ばれる液体インクルージョンになりますので、少し特徴があります。このインクルージョンが照りに影響を与えてしまうと、評価が下がりますので、評価基準でも大事な所だといえますね。

上記の評価基準で価格が決まります。
少し専門用語も入っておりますので、分かりにくいかもしれませんが、その際は渋谷店の中原までご連絡いただけますとご返答させていただきますね!

アクアマリンは3月の誕生石

アクアマリンは、3月の誕生石としても有名です。
アクアマリンを身につけると穏やかな海に身をゆだねているような安心感と清らかな癒しのエネルギーで満たしてくれます。
そのような気持ちになれるのは、海がすべての生命の源であり、母なる存在の海は、私たち生命にやすらぎと穏やかな癒しをもたらしてくれるからでしょう。
アクラマリンには海のような癒しをもたらしてくれ、自分だけではなく、周りの人に対しても優しく穏やかな気持ちで接することができるようになることでしょう。
それはコミュニケーション能力をアップしてくれることになります。
また、アクアマリンには、人々を調和させるパワーも持ちます。
喧嘩をした夫婦や恋人に、仲直りのキッカケをそっと与えてくれるそんな宝石がアクアマリンです。

アクアマリンは昔からその名のとおり海との関わりが深く、船乗りたちの間では航海の安全のお守りとして大切にされてきました。
そのことから現在でも海だけではなく、旅行などにも身につけていくと不慮の事故や災害から身を守ってくれると信じられています。

別名『天使の石』!!

アクアマリンは別名『天使の石』と呼ばれ、美しい若さと幸せな喜びを象徴するとされています。
『幸せな結婚』を象徴すると共に、実は子宝に恵まれる石としてもアクアマリンは人気の石です。
アクアマリンは結婚を控えている人への贈りものとしても喜ばれるでしょう。

また、アクアマリンはエメラルドと同じベリルファミリーと呼ばれる同じグループです。
高貴な緑色が印象的なエメラルド。
甘いピンクのモルガナイト。
さわやかな黄色のヘリオドール。
純粋な無色の透明感のゴシュナイト。
非常に希少な赤色のレッドベリル。

アクアマリンは夜になると昼間とはまた違った顔みせます。
周りが暗い夜になればなるほど、輝きを増すため『夜の女王』と呼ばれることもああります。
その特性から『人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらす』といわれています。
アクアマリンを身につけることにより、これから進む人生を希望の光で持ち主を守ってくれるでしょう。

アクアマリンと間違いやすい?

さて、ここでアクアマリンと間違いやすい類似石をご紹介させていただきます。

まずは、ブルートパーズです。
こちらは、比較的色が薄く、水色に見える石が多いかと思います。
またカットをみていただければ、アクアマリンとの違いに気づく事も多いですね。

次に、合成スピネル。こちらは人工的に作られている宝石なので、ブルートパーズよりも濃い色をしております。見分け方はぱっと見では難しいかと思います。こちらはカラーフィルター等を使用し見分ける事になりmさうね。因みに合成された宝石は模造石とは違い、その鉱物を人工的に作られた物となります。

上記が一般的に多い類似石といえるかと思います。

鉱物名がベリルなので、アクアマリンは宝石の中でも中級くらいの硬さですので、ルビーやサファイア等とぶつけてしまうと、アクアマリンがキズつきますのでご注意くださいね。

お手入れ方法ですが、まず綺麗でやわらかい布でふき取ってください。もし汚れがヒドイ場合はやわらかい歯ブラシなどでやさしくブラッシングしてあげると輝きが戻ります。1度お試しくださいね。あ、ブラッシングする際は、留めている爪が緩んでいると大事な宝石が取れてしまう可能性があるので、しっかりとチェックしてから行なってくださいね。

先ほど、アクアマリンは3ct以上ないとお値段が付きにくいとお伝えしておりますが、デザインが良いまたは、カットが非常によい場合などは3ct未満でもお値段はつきますので、ご安心下さいませ。特にリング、ネックレスやピアスの高評価アクアマリンですとお買取価格に期待が出来ますね!また下取りなら更に期待度アップなので、この夏に新しいアクアマリンと買い替えられても良いかもしれませんね。理由は昔と今ではカット数が変わってきており、輝き方に違いがある為ですね。

査定時のワンポイントアドバイスですが、綺麗な状態で査定をする事が1番です。バッグ等とは違い、宝石は個人でクリーニングができるお品物です。また宝石販売店に持っていけば、無料でクリーニングしてくれる店舗も増えておりますのご活用いただければと思います。あと、昔の鑑別証でも一緒にお持ち下さいませ。鑑別機関も大事な要因となります。

夏を代表する宝石、アクアマリンをお持ちでご使用していないアクセサリーがございましたら、前向きにご売却をご検討下さいませ。渋谷店にご来店いただけましたら中原が責任をもってご対応させていただきます。また下取りも可能ですので、ご希望のお品物を前もってお伝えいただきますとご準備させていただきます。

ご不明点はお問い合わせいただけますと幸いです。お気軽にお願いしますね!

では本日はこの辺りで!!

当買取店について

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法

ブランドコラム

ブランドコラムをもっと見る

お知らせ

お知らせをもっと見る