滋賀県のブランド高価買取

住みやすい滋賀県!京都・大阪にも近い

近畿地方の北東部に位置する滋賀県は、京都府と隣接し大阪府には電車ですぐという立地から、住宅地として人気の高い県です。
平成29年の滋賀県の調査では総人口は141万2956人で、この1年のうち0.01%にあたる123人の減少が確認されました。
県庁所在地は大津市で、世界遺産の寺院をはじめ、さまざまな文化財や名称が存在します。
鉄道はJR西日本と、中部地方とも隣接していることからJR東海も走っています。
平成28年に行なわれた厚生労働省の調査によると滋賀県の平均賃金は月収29万5000円で、年収にすると354万円です。
全国平均が月収30万円、年収360万円ですので、水準より少し低いながらも平均とあまり変わりません。

観光スポットだけじゃなく大型商業施設が目白押し

琵琶湖をはじめ、比叡山延暦寺や石山寺などの寺院、彦根城など、滋賀県にはさまざまな観光スポットがあります。
歴史建造物が多い印象ですが、大型商業施設も賑わっています。
守山市に位置するピエリ守山は、琵琶湖にほど近い場所にある県内最大のショッピングモールです。
2014年2月にリニューアルのため休館し、同年12月には営業を再開しました。
彦根市には、ボウリング場や映画館などの施設も擁する大型複合商業施設、ビバシティ彦根があります。
駅前がにぎわいを見せるのは草津市で、駅前のショッピングセンター・エイスクエアでは、大勢の人が行き交っています。

チェーン店系から老舗まで幅広い!

滋賀県のブランド品買取のお店は、琵琶湖周辺に点在しているのが特徴です。
地図で見てみると、30店舗ほどのブランド品買取店が草津市、大津市、長浜市に散らばっています。
創業何十年にもなる老舗の質屋から、全国展開している買取ショップまで、買取店の種類が多いのがメリットです。
チェーン店系の買取ショップではブランドバッグから時計、財布、洋服、雑貨などさまざまなアイテムを取り扱っています。
一方、昔ながらの質屋ではバッグや貴金属、腕時計と洋服以外のアイテムに特化している傾向にあり、高級品を売りたい人も安心です。

琵琶湖の反対側に住んでいても出張や宅配買取でOK!

滋賀県のブランド品買取は、琵琶湖周辺の南部地域、東近江地域、湖北地域に集中しています。
近隣に住んでいる人は気軽に来店できますが、住んでいる場所によってはなかなか店舗まで行けないケースもあります。
しかし、買取店の多くは、出張買取や無料宅配買取などを行っています。
とりあえず査定をしてもらいたいなら、携帯電話でブランド品を撮影して写メールを送るだけで、簡単査定が可能です。
買取店が集中している地域の反対側に住んでいる人でも、出張買取や宅配買取などを利用すればOKです。
使わないブランド品があったら、ぜひ、買取業者をご利用ください。

ギャラリーレア
利用しやすい理由

今すぐ無料査定

お問い合わせ

0120-968-979

営業時間:10:00~19:00
(年末年始休業)

まずは査定から


選べる買取方法